亜細亜大学同窓会「青々会」の宮城県支部ホームページです。

定時総会を開催

10月19日午後7時から仙台市内のSeason花蔵において、「宮城県支部OB・OG懇親会」を開催しました。昨年の東日本大震災により多くの会員が被災し、総会ではそれら会員の援助について話し合われました。

支部会員14名が出席した支部総会では、青山支部長が「多くの会員が被災しており、そうした会員に対する支援について話し合いたい」と述べ支援・援助の方法を決めました。さらに母校の青々会本部から出席した笹原副幹事長は「自分も阪神・淡路大震災で被災した。青々会も微力ではあるが手伝いをしたい」として青々会の動向について説明を受けました。さらに母校の野球部の活躍、箱根駅伝に挑戦する陸上部の動向についてもお話いただきました。

総会終了後の懇親会では、いつもにも増してなごやかな雰囲気の下、旧交をあたためました。

青山支部長(左)と笹原副幹事長(右)による挨拶

 

宮城県支部会員の支援策を討議。その後の懇親会は華やいだ。

 

笹原副幹事長へお礼をした後、全員で記念撮影。

 

東北連合会総会が開催

青々会東北連合会総会が9月8日(土)、福島県郡山市で開催されました。この席で宮城・岩手県支部長から東日本大震災による被災県へ格別の支援要請をいたしました。

なお、2013年の東北連合会総会は、9月中に仙台市秋保町の秋保温泉で開催することが決定しました。詳細はこれからですが、会員の皆さまの出席をお願いいたします。
 
 
 
 
 
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます